朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! 遠藤拓郎

朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!

英国の哲学者フランシス・ベーコンは,「ちょっと味見をするようにして,またはただ呑み込むようにして読んでよい本もあるが,少数ながら,よくかみしめて消化するべき本がある」と言ったそうです。まことに同感です。

川村明宏のジーニアス速読法
任天堂DSソフトの開発にも携わった経験を持つ川村明宏氏の開発した方法。1分間7000字の速読法。

試験に役立つ左脳型速読法
左脳を使った速読術で、単に本を早く読むためではなく、受験や資格試験の勉強に向いている速読方法です。

 

朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!
遠藤拓郎
フォレスト出版
売り上げランキング: 722
おすすめ度の平均: 4.0
4 わかりやすくて良い本
4 すぐ読めます
4 本当に朝型になってしまいました
1 内容が薄いかな・・
5 早起きするようになりました!

 

やはり太陽の光がポイント

朝5時起きを志すモノとして納得がいくのは、
人間は太陽の光とともに起きるという下り。

 

だから朝3時起き、4時起きには
人間のつくりからいって無理があるとのことだ。
まあ、そうだろうねぇ。

 

実際、この本を読んでも、ちょっと実際的には
難しかったモノですよ。

 

朝2時起きで、なんでもできる!

 

これは・・・
あまり具体的な本じゃなかったですけど。

 

 

戻りますけど、著者の言うように
朝5時半起きなら比較的、自然の摂理にあっているんじゃ
ないかな・・・と思ったところですね。

 

 

太陽の光の効用は2つあるそうで

 

 

@人間の体内時計が25時間で朝日でリセットされる

 

というのはどの本でも見るわけだけど、
その科学的根拠がかなり詳しく語られています。
残念ながら私は、こういうの弱くて
理論はよく分からず・・w

 

Aメラトニンの分泌を抑えて目ざめスッキリ感を出す

 

太陽の光を感じて眠気が無くなっていくのは
ホルモンの働きとも関係があったんですね。

 

 

なるほど、太陽は大事なんですね。そのためには、
午前3-9時の間に30分くらい強い光を浴びる必要があるようなので
朝起きの30分後に散歩をすることにしました。

 

 

太陽の光とうつ病との関わりもふれられており
なるほどとうなずける部分も多しです。

 

スリープサインホームとはなんぞ?

興味をそそられたのが、著者とたぶん関係のある団体の
スリープサインホームなる機器。

 

自分の睡眠パターンを知るための機器で
2週間レンタルで5250円、さらに自分だけの
睡眠アドバイスが、著者からもらえるそうなんですね。

 

これなら申し込んで見てもいいかもな
なんて思いましたね。

 

2週間つけっぱなし(寝るときも)なので、
ちょっと繁忙期が終わって落ち着いたらやってみて
こちらにレビューでも載せますかな。

 

 

 


 

朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! 関連エントリー

「朝4時起き」で、すべてがうまく回り出す
朝4時起き本当に実践できるようになりました。

おすすめ


ホーム RSS購読 サイトマップ